青春18切符の旅

2009年1月31日 (土)

オオワシ舞う

落ちゆく夕日を背に、オオワシの居る山へ自転車をこぎますsweat01

夕暮れ間近、何とか麓へ到着♪

オオワシ…昼前に居た場所には見当たらないけど??

昼間にたくさんいたバーダーさんはほとんどいません…

じ~っと探してみますが…もう居ないのかなぁって思ってたら…

そこに親切なおじいちゃんが教えてくれましたconfident

いたいたflairう~ん、移動はしてるけど、まだ小さい。

それでも、米粒オオワシさんが豆粒オオワシさんになってるわぁshine

P1039967_01 P1039968_01

電車trainの時間まで待つことに。

すると!

最後の最後に、私達を見送ってくれるかの様に大空を舞ってくれたんです♪

その姿はやはり威厳があって、優雅で、大きくって、大空の王者そのものshine

P1039985_01 P1039986_01 P1039987_01 P1039988_01 P1039989_01 P1039990_01 P1039991_01 P1039992_01

オオワシさんはこのままねぐらへ向いました。

 

「この地へやってきて、本当によかったぁ~」byあきーぃえ

オオワシさん、ありがとう。

雪のない暖かいこの地は、オオワシさんの目にはどう写っているのでしょう…

来期はもう飛来してくれないかもしれないと思うと悲しいですが、

これも私達人間の営みが原因ですからオオワシさんに謝るしかないですよね。

今回の青春18切符&ポタリング旅の感想は続きで

続きを読む "オオワシ舞う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

ポタリング鳥見

青春18切符&ポタリングの旅も終盤です。

湖岸でパトロール中のトビさんを見かけたり~

P1039953

その後私達は、センターの職員さんに伺ったヘラサギの居る水辺へ行ってみました。

このサギさんは口ばしがしゃもじみたいに平たいのが特徴です。

日本には冬に渡って来るのですが、飛来数は少ないようですね。

これを逃すこと出来なくないです??

茂みに隠れていてましたが…寝てるのかな?ずっと顔を上げないですbearing

そう…そのまま時間は経ちました。私達は彼らの顔を見ることなかったです。

残念~

P1039948

最近は三脚も使ってて、交代しながら鳥さんを撮ってるんです♪

P1039958

そして向うは最終目的、米粒のオジロワシさんです。

動いてるかな?なんて想像しながらポタリングbicycle

日が落ちてきて、空を見上げるとコハクチョウがねぐらに移動中。

鳴き交わしながらねぐらへ飛んでいました。

P1039961 P1039971 P1039977 P1039979

この頃には、ママチャリをこぎ続けた疲労が…

強風だし、お尻も痛いし despair

それでも、オオワシさんにもう一目逢いたいという思いが疲れた体を動かしますup

続きに、柿の木に群れるすずめさんたちです。

続きを読む "ポタリング鳥見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

ポタリングで出逢った残したい風景

引き続き、青春18切符&ポタリングの旅記事です。

湖岸に別れを告げ、少し内陸側へハンドルを切りました。

今日はポタリングbicycleしながら撮った写真でつづりたいと思います。

懐かしく感じ、この先もずっーとこの風景を残したいと思ってカメラを向けました。

写真はすべてE-30で撮ったものです。

P1039949 P1039950

(以上2枚ポップアート。2枚目の山の上空には、ねぐらへ向かうコハクチョウが)

P1039946 P1039951 P1039956 P1039957

(以上4枚ラフモノクローム)

ポタリング中の鳥好きさんをパチリcamera

P1039959

そして私達の撮影風景…鳥好きさんも真剣(笑)

写真は続きで

続きを読む "ポタリングで出逢った残したい風景"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

湖国の湖岸をポタリング

滋賀県への青春18切符の旅の記事を再開です。

米粒なオオワシさんに別れを告げ、琵琶湖水鳥・湿地センターへ向かいますbicycle

ここは期待以上に楽しい場所で大満足でした♪

鳥人間に出逢ったのもここなんですよねsecret

館内を見て回ったり、職員さんに色んな情報をもらったり。

この日は1月3日なのに、結構な人で賑わってましたよ。

階段の手すりもこんな↓感じでかわいいんですchick

P1039934 P10399351

もっと居たかったけど、行きたいところもあって出発ですdash

まずは、景色のいいところ↓を探して、遅い昼食riceballを食べて燃料補給ですcoldsweats01

P1039943 P1039941

その後、湖岸をbicycleゆるゆるポタリング~ぅgood

車では見れない景色が見れて、ポタリングの素晴らしさを再認識ですshine

オオヒシクイ(大型のカモの仲間)さんが、荒れ気味の湖面で羽休めしてました。

P1039935 P1039945 P1039938

思わずパチリってした景色の写真は続きで

続きを読む "湖国の湖岸をポタリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

オオワシ現る!

滋賀県の北部と言う事で積雪を気にしていましたが…平地はsnow全くありません。

私達はいろいろ回りたい!そこでレンタサイクルを借りましたbicycle

P1039931_01

(E-30 RAW)

きっと積雪がすごかったらチャリどころではないんでしょうね…

雪が無いかわりに風が冷たくtyphoon私達に吹き付けるbearing

ママチャリ…結構疲れるsweat01進まないし…

目指すはオオワシの居る山fuji

そして琵琶湖岸に位置する『琵琶湖水鳥・湿地センター』

途中、ステキな場所でcamera撮りながら~

P1039923_01

(E-30 RAW)

P1039927 P1039929

(E-30 JPEG ファンタジックフォーカス)

トビさんも、あまりの強風に呆然と?佇んでました…

P1039899 P1039902

やっとたどり着いた山の麓ではたくさんの人が山を見上げてましたね。

P1039932

続きに、やっと出逢えたオオワシさんが登場です♪

続きを読む "オオワシ現る!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

2009冬‐青春18切符の旅(Part1)

この冬は青春18切符を使った旅をしたいと考えてまして。

電車なのでおこちゃを連れて行けない場所や、

冬なので雪がたくさんあるところというのが候補地を選ぶ基準でした。

そこで、1回目はおこちゃを連れて行けない滋賀県に決定となりました。

滋賀県って以前キャンプに行ったときに、おこちゃも私達もダニにやられまして…

おこちゃの主治医さんに聞くと、ダニが多いらしく、バベシアって大変な病気に

かかる危険もあるって言われてから、足を踏み入れていない場所。

でも、冬に行ってみたい場所でもあったので、この機会にってことに。

(なので2回目は雪の日本海方面となりましたね)

 

お正月3日目は、青春18切符を使って滋賀県の北部へ行きました。

毎年1月3日は、両親と花園へ高校ラグビーの準々決勝を観に行ってるのですが、

今年は父が少し風邪気味なので取りやめることに。

そこで、前の日の夜に急遽思い立って、当日みどりの窓口で切符を購入して出発dash

P1039907

(E-30 JPEG撮り アスペクト比5:7 ラフモノクローム)

電車の乗り継ぎはすんなりと行き、窓からの眺めは最高ですup

P1039914 P1039915

(E-30 JPEG撮り アスペクト比7:5 ファンタジックフォーカス)

P1039921_01

(E-30 RAW アスペクト比16:9)

続きに、懐かしい駅の風景を。

続きを読む "2009冬‐青春18切符の旅(Part1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

鳥人間現る!!

secret情報ですear

振り向くと…鳥人間が居た…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

P1039936

びっくりしましたeye大きくない??

だけど…愛くるしいですよねupリアルぅ…coldsweats01

後ろに描かれている鳥さんに似ていますが…

新種の鳥さんでしょうか♪

真相はいかにsign02

(E-30 JPEG撮り アスペクト比6:6 トイフォト)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

城崎温泉を後に

城崎ではホント慌しくってsweat01温泉出てからは時間との戦い・・・

ブラブラしたかったけどそんな時間はなくて気になっていたお店に入っただけdash

おいしそうなお饅頭がshinetrain中で食べようと食べ物はそれだけです…

cancerたくさん売ってましたが…通りすぎただけ…

町は浴衣の方でにぎわっていましたね。

帰りのtrainには間に合ったけど、乗り継ぎの時は走って大変wobbly

城崎を5時過ぎに出て、電車を乗り継いで、延着があったり、食事して…

駅まで父に迎えに来てもらい、家に着いたのは7時間後の夜12時前でした(疲)

E-30で撮る城崎スナップです。

城崎といえば、これsign02道頓堀ではありませんよsweat01

P1170775 P1170779

情緒ある町並みでしたね。

P1170776 P1170778_2 P1170777

(E-30 JPEG撮り アスペクト比6:6 ファンタジックフォーカス・トイフォト・デイドリーム)

 

移動時間の方が長くって、効率的ではないけど、電車の旅はいいものでした。

これからも青春18切符を使った旅をしていきたいですね。

 

おこちゃは朝早くから庭に出されて、夕方お父さんが迎えにきれくれるまで

一人っきりで寂しかったよねbearingごめんよ。

今度はおこちゃも一緒に行けたら・・・いいなぁ~。

協力してくれたお父さん、ありがとう。

 

今日の乗馬の感想は続きで

続きを読む "城崎温泉を後に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

城崎温泉

豊岡から少し足を伸ばせば温泉所spa

コウノトリの郷からbus、一時間に一本の電車trainと乗り継いで、

やってきました城崎温泉。

私は十数年ぶり、結構変わってましたね。

ここでの時間もあまりなくって、のんびりは出来ないので急いで外湯へ。

事前にリサーチ。

選んだ温泉は『御所の湯』(美人の湯)

ここで、美人になる?露天風呂を楽しみました。

P1170768 P1170767

(E-30 JPEG撮り アスペクト比16:9 ファンタジックフォーカス)

時間帯が良くなかったのか??すっごい人が入って来てwobbly

脱衣所は押し合い・へし合いsweat01浴衣姿の方がいっぱいです。

外に出ると…温泉に入る為に並んでいる方が…

入るのに規制があって、驚きましたねcoldsweats01

 

E-30で撮る、城崎の町並み。

子供も足湯で癒されてます。

P1170773

昔にタイムスリップしたかのよう…

P1170774

(E-30 JPEG撮り アスペクト比16:9 ラフモノクローム)

アオサギさんたちも温泉spasign02

P1170772 P1170771 P1170769

(E-30 JPEG撮り アスペクト比16:9 ファンタジックフォーカス)

 

続きに、明日のことを。

続きを読む "城崎温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

雪に生きる

雪の多い場所でも、たくさんの野鳥さんが懸命に生きています。

その環境で自らの居場所を見つけ、そのときを生きています。

シャッターを押しながら「頑張れ、頑張れ」って思っているこちらが、

そんな姿に元気を貰います。

 

スズメさんです。

P1170739_2

ツグミさん。

足跡はコウノトリさんのもの。随分大きさが違いますね!

P1170756

ホオジロさん。

このコは、寒さで動けないのかなぁってくらい長い時間ジッとしてました~

P1170760

水辺にはタシギさん。

普段居る田んぼが雪に覆われ、ようやく溶け出した場所にやってきました。

P1170761_2

タヒバリさんも田んぼが雪なので、わずかな草地に出てきました。

体重が軽いので、薄氷の上を歩いちゃってますねshine

P1170821

山の上の枯れ木にはトビさんです。

P1170766_2

雪にたたずむアオサギさん。絵になりますね!

P1170737 

このアオサギさん、普段見ると大きく感じるんですが…(続きへ

続きを読む "雪に生きる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧